Kona Kope

Kona Kope 3



“Kope”はハワイ語でコーヒーの事です。Kona Kopeはコナコーヒーです。コナコーヒーはハワイ島で栽培されています。収穫量が少なく希少でコーヒー好きの人達にとても人気があります。

ハワイ島の西海岸にカイルア・コナという街があります。その街から山側に南北に走るコナ・ベルト・ロードがあります。この道沿いには、コーヒー農園や焙煎のお店が立ち並んでいます。コーヒーの木は年に数回 花を咲かせます。その花は白くジャスミンに似た香りがします。開花期間はわずか三日ほど…

真っ白な花に埋め尽くされた光景は木に雪が積もったように見えることから”コナ・スノー”と呼ばれています。

緑色のコーヒーの実は、赤色に熟すと収穫されます。この赤い実は”コーヒーチェリー”と言われ、甘みがある美味しい果実です。抗酸化作用があり栄養価も高いスーパーフードですが、ほとんど果肉が無いためコーヒー豆を取り出すと処分されていました。今はそれらを利用したサプリメントやドリンクが作られています。コーヒーチェリーは、農園見学へ参加すると食べられる事があります。チャンスがあれば一度試して見てください。美味しいですよ。

Coffee Cherry, Kailua Kona, Big Island
Coffee Cherry, Kailua Kona, Big Island

Kona Kope 3


E Komo Mai


ALOHAnobの手仕事へお越し下さり、ありがとうございます。ハワイで拾い集めたモノや思い出をネタに、アクセサリーや小物を作っています。LIVE, LOVE, LAUGH and GIVE ALOHA! をモットーに創作活動をしています。気に入って頂けた作品は、ハンドメイドマーケットでご購入いただけます。このWEBサイトでは、minneやiichiで伝えきれない作品のバックストーリーを紹介しています。また、身の周りで気づいた ”日々のALOHA” を、instagramの「ALOHAnobの手仕事」でつぶやいたり、ハワイ旅行のいろんな事をブログ「一日・一ハワイ」に掲載、毎週水・土曜日更新しています。 * Mahalo ALOHAnob 2018 *