Hawaiian Diamond

ハワイではペリドットの事を”ハワイアン・ダイヤモンド”と呼びます。

溶岩石には、ペリドットの原石であるカンラン石が含まれています。ハワイ島の南端にある奇跡の砂浜と言われる ”秘境 パパコレア” は、太古の昔に噴火した火口が海に呑み込まれビーチになった場所です。その火山にあった鉱物カンラン石の結晶が波に砕かれ、世にも珍しいオリーブグリーン色のビーチ “グリーンサンドビーチ” になりました。太陽が照りつく海岸線を1時間ほどトレッキングしてたどり着くこの場所は、ポリネシアの人々が海を渡り最初にハワイに上陸した所とされていて、ハワイアンにとってとても神聖な場所なのです。最近では侵食が進み、立ち入りが禁止されるという話もあります。とても珍しい砂浜ですが、ビーチの砂は持ち帰らないようにしましょう。ローカルの人たちに大切に守られている場所を訪れる私たちもマナーを守り、尊い場所をいつまでも綺麗に残したいですね。

Papakolea (Green Sand Beach), Mahana Bay, Big Island
Papakolea (Green Sand Beach), Mahana Bay, Big Island

ハワイ諸島は火山活動を繰り返し作られています。最も新しく面積が広い ”Big Island ハワイ島” には、今も活発な噴火活動を繰り返すキラウエア火山があります。キラウエアから噴出する溶岩石のペリドットは、女神ペレの涙と言われ「火の清め」のパワーを持つと信じられています。邪悪な物を焼き尽くし、全てを浄化する魔除けの力があると伝えられています。

ペリドットは夜の少ない光の中でもキラキラと輝き「暗闇に光をもたらす神秘の石」と言われています。「太陽の石」と言われるペリドットは、ネガティブな感情や悩みを吹き飛ばし 明るくポジティブな方へと変化させる力を持つパワーストーンです。

石言葉は「夫婦の幸福」で、夫婦の絆を強め 幸福に包まれる という意味があります。

ブレスレット

ペリドットのさざれ石とスリーカットのメタルビーズのブレスレットです。

水牛のレザーコードにメタルビーズをあしらいました。ラフカットの丸いペリドットなのでカジュアルに使っていただけます。

ラフロックのペリドットにエレガンスチェーンを直接通しました。繊細なチェーンがマットな質感のペリドットを引き立てています。ラフロックは石がもつ本来の姿を楽しめます。


ピアス(普通の豆)

ピアス(銅色の豆)


ホヌはハワイの守り神アウマクアのひとつです。海の守り神としてハワイの人たちに大切にされています。さざれ石のペリドットをホヌのチャームにしました。不揃いのペリドットがホヌの甲羅のようになっています。さざれ石なので、インクルージョンが入っていますが、それが甲羅の模様や苔に見えて愛らしいです。

ペレはハワイ島のキラウエア山 ハレマウマウ火口に住むの火の女神です。火山が噴火したときに出来る雫型の小さなマグマの固まりやキラウエア火山から噴出する溶岩石のペリドットはペレの涙と呼ばれています。それは…男との喧嘩に負け流した、悔し涙だそうです。雫型の涙はメタルチャームで、溶岩石の涙はガラスビーズで作ったAa溶岩とペリドットのチャームで表現しています。伝説のペレ姐さんをイメージし、男前ブラックにコーティングしたコナコーヒー豆(本物の焙煎豆)をワンポイントにしています。

Big Island

ハワイ島シルエットのウッドパーツとラヴァビーズ。そしてペリドットをポイントに使ったピアスです。


E Komo Mai


ALOHAnobの手仕事へお越し下さり、ありがとうございます。ハワイで拾い集めたモノや思い出をネタに、アクセサリーや小物を作っています。LIVE, LOVE, LAUGH and GIVE ALOHA! をモットーに創作活動をしています。気に入って頂けた作品は、minne/creemaなどのハンドメイドマーケットでご購入いただけます。京阪神地区の手づくり市に出店したり、ショップに置かせてもらったりしています。このWEBサイトでは、マーケットで伝えきれない作品のバックストーリーを紹介しています。また、身の周りで気づいた ”日々のALOHA” を、instagramの「ALOHAnobの手仕事」でつぶやいたり、ハワイ旅行のいろんな事をブログ「一日・一ハワイ」で発信、毎週4で更新しています。  * Mahalo ALOHAnob 2018 *